企業が飛躍する
パーパス型経営システムで
世界をもっと豊かな場所へ

自走型組織設計で企業が成長する
経営のシステム化を支援します。

・自走型組織設計による組織成長
・新規事業創出、事業再生による業績成長
・次世代に対応する経営人材育成による人材成長


LTV

2030年目標達成の「SDGs」のその先へ。

私たちは飛躍的な企業成長と
高い人事生産性を実現する

パーパス型 経営システムを提供します。

30年先も自社が存在する理由を共創し
持続可能な成長企業を創る

業績や資本を追い求めた
経済成長だけでなく、持続可能な社会目標(SDGs)も
求めれられている激動の激しい現代社会。

企業成長にはブランディング、マーケティングが不可欠ですが
自社を定義し、顧客への貢献を定義するためには

30年先も自社が企業が存在する理由(存在理由=Purpose)を
明確し、自社と顧客、社会との関わり方を決定することが必要です。

私たちが提供するパーパス型経営システムは
パーパスに基づき、経営理念や経営戦略を明確にすることで
効率よく経営資源を活用でき理念目的と目標業績に向けて

全社員一丸となって企業成長が加速できる経営の仕組み(システム)です。

世界をもっと豊かな場所へ

年商200億円企業の新規事業、社内ベンチャーの立ち上げ支援から
年商1億円以上の組織設計構築支援まで40業種以上の
パーパス型 経営戦略コンサルティングを行ってきた実績と
経験から生まれた現場で使える
再現性の高い経営システムを提供します。

VISION
PURPOSE
GREETING

VISION

人が人らしく分かち合える
誰もが豊かな社会を創造する

私たちはパーパス型経営システムの実践導入コンサルティング、新規事業創出支援で高い人事生産性を持つ組織設計と業績アップする事業戦略、経営システムを提供しています。

経営人材が社会のあるべき姿を定義し、マネジメント人材が戦略に基づいたリソース収集、配分、最適化を行い、労働はすべて自動化し人事生産性が飛躍的に高まることで、さらなる社内イノベーションの加速によって生まれる人々の余暇、ゆとりを増やし、誰もが時間、物質、気持ちを分かち合える共感、共有、共創社会を共に創ります。

PURPOSE

AI・自動化時代における
企業存続の意義を再定義。
世界をもっと豊かな場所へ

未来の企業が求められるのはAI,ロボティクスでは解決できない「何のために私たちは存在しているか」「どのような社会を創りたいか」「そのことによって、どのような人々の幸福を創造したいか」といった存在意義(PURPOSE:パーパス)です。

それこそ企業存続の前提条件となり、社会から応援され、企業成長をもたらすことを確信しています。
このような成長企業を増やし、より社会が豊かになり、誰もが助け合い、分ちあえる豊かな社会を共に創るのが私たちの存在意義です

GREETING

OFFICE OYAKAWA からの
ごあいさつ

産業革命で工業時代が始まり、インターネット誕生で情報化社会が誕生、そして現代ではAI、自動化、ロボティクスが進み「人が人としてできること」「AIやロボットで自動化できること」の境界線がより明確な社会になっています。

このことから、成長企業は旧来の「労働により現代の課題を解決する」消費社会に対応した戦略から「人類の創造力を活かし、AI、自動化の作業によって未来の課題を解決する」社会創造型企業への変革を求められています。

このような社会創造型、パーパス型経営の成長企業を増やし、より社会が豊かになり、誰もが助け合い、分ちああえる豊かな社会を共に創ることが私たちの存在意義とし、確かな経営戦略、経営システムの提供で御社の30年先の企業成長と業績アップを支援することが私たちのパーパスです。

CLIENT CASE

クライアント事例

 

Slide 2
株式会社リグロース様

ブランディング、マーケティング戦略をイチから見直し、新規事業開始から5か月で売上7倍を達成。事業開始から1年で店舗数3倍、事業拡大に成功。

Slide 3
近光インテリア様

経営戦略をゼロから見直し5か月で売上5倍を達成。経営戦略の実践前は3年間連続赤字で非常に苦しい経営だったが、すべてを乗り越えて素晴らしい業績アップを実現。

Slide 1
スマイル商事様

業績好調で事業が急拡大。このタイミングで経営基盤を「家業スタイル」から「安定経営・仕組み化」にシフト。業績と資金繰りが安定し、より責められる経営へ。

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
TOP